Raspberry Piでブログを公開する 3日目 Raspberry Piを組み立てる


Pocket

今日は!やっと!Raspberry Piの準備を進めます!

千石電商で買ったスターターキットではmicroSDにNOOBS(Raspberry PiのOSのインストーラー)が書き込み済みなので、NOOBSの書き込みやイメージファイルの書き込みはスキップします。もしスターターキットを購入していない方は以下URLにて詳細が記載されていますので、そちらを参照してください。

第56回「改めましてラズベリーパイの基本!(1) Raspberry Pi NOOBSインストール 2017年度版」
http://deviceplus.jp/hobby/raspberrypi_entry_056/

第57回「改めましてラズベリーパイの基本!(2) Raspberry Pi イメージファイルのインストール&バックアップ 2017年度版」
http://deviceplus.jp/hobby/raspberrypi_entry_057/

それではRaspberry Piのセットアップを進めたいと思いますが、まずはRaspberry Pi本体の組み立て等をしたいと思います。

まずはRaspberry Pi3本体とケースとmicroSDカードを用意します。

Raspberry Pi本体の箱を開けると、説明書と本体が入っています。

こちらが本体です。

USBポートが4つ、LANポートが1つ、microUSBポートが1つ、HDMIポートが1つ。他にもいくつかインタフェースが配置されています。

続いてケースです。この写真ではわかりにくいですが、「ラズベリー・パイ」と呼ばれるにふさわしいラズベリー色が印象的なケースになっています(逆光で薄暗くて申し訳ありませんw)。

こちらの穴がUSBポート・LANポートの穴になります。ポートの穴に指を突っ込み、押し上げると蓋を開けることができます。

蓋を開けるとこんな感じです。

Raspberry Pi本体をセットするのに側面の白い板が邪魔になるので、こちらも外してしまいます。

Raspberry Pi本体をこんな感じでセットします。

蓋をするとこんな感じです。

続いてmicroSDカードを差し込みます。裏側に差込口があるので、microSDカードの裏表に注意して奥まで差し込みます。

続いてHDMIケーブルを差し込みます。

こんな感じです。

で、最後に電源としてmicroUSBを接続します。
microUSBを接続すると自動で電源が入りOSのセットアップが始まるので、今回はここまでで。

これ1冊でできる! ラズベリー・パイ 超入門 改訂第4版 Raspberry Pi 1+/2/3/Zero/Zero W対応 ★★★★

Raspberry Piの初期設定からWebサーバーとして公開するまでわかりやすく解説されている本です。こちらの本とネットの情報でRaspberry Pi・WordPressの設定を進めました。

Raspberry Pi3 コンプリートスターターキット (Standard 16G) ★★★★★

私が買ったスターターキットとは異なりますが、基本的な内容は同じなのでこちらを購入すればすぐにRaspberry Piを始められます。近所にRaspberry Piが売っていない方や、買いに行く時間が無い方はぜひ。

執筆時間:0h45m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です